2018/03/03
今日はおひなまつりだったので、子どもたちのために(我が家はもうすぐ5歳と3歳の女の子がいるのです)、簡単なバナナケーキを焼きました!4th-marketのロティ グリルディッシュを使いました。オーブンにも直火にも使えて、すごく便利!わたしはグラタンや一品おつまみなど、いろいろ使っているのですが、取っ手もついているので持ちやすく、温かいまま食卓に出せて、とても考えられた1品です。 バナナケーキの材料は薄力粉、バナナ、きび砂糖、菜種油、ベーキングパウダーだけなので、とても気楽に簡単につくれます。 ケーキ皿は、奥のダークブルーは4th-marketのディスカ ソーサー、手前は彫付の真っ白なお皿です。生クリームは、ディスカのカップを使ってみました。ほうじ茶は4th-marketのポトフカップに淹れました。(ただいまカーキ色は、欠品中です)クロスはSyuRoのリネンクロス(グレー)です。 どれもこれも、それぞれの作り手の方が、どのようにしたら生活が豊かになるだろうかと考え抜かれ、気持ちを込めて作っていらっしゃいます。 我が家のお雛様は、みかわ工房さんのものです。主人とすごく悩んで、大人になっても飾れて、作り手の方の温もりがあるものを探して、決めました。左は長女の3段飾り、右は次女のお雛様&お内裏様と貝合わせなどです。ちょうど長女が保育園で作ったお雛様も一緒に。着物はコーヒーフィルターを使って、絵の具をぼかして色をつけたようです。雛あられは、岡谷市のオーガニックマーケットCAMBIOさんで買った「ぽんちゃん」をタイの小皿に。次女は毎日、お雛様に雛あられをお供えし、お参りしてから、すごい勢いで食べるのです…。 下諏訪町では、ひな街道というイベントが3月下旬頃まで、色々な場所で開かれているので、ぜひ出かけてみてくださいね。

2018/02/16
エムエム・ブックスより「きんいろのアファメーション帖」が入荷しました!!...

2017/12/20
12月17日(日)、上馬場に住む岩波さんに教えていただきながら、クリスマスリース作りをしました。アケビのつるに、いろいろな種類のヒバを巻きつけて、それぞれ松ぼっくりなどをつけながら作っていきました。ヒバの枝を適当な大きさに切り、それぞれの感覚でヒバの束をワーヤーで巻いていくのですが、その人の性格が出るそうです。ナチュラルな感じに可愛らしくなる方、大人っぽく素敵に仕上がる方。私はヒバたっぷりのボリューム満点で欲張りな性格なのかな、という仕上がりでした。リボンや飾りを変えれば、お正月まで持つそうなので、クリスマスだけでなく、しばらく楽しめそうです。参加してくださったみなさんは、自然と静かに集中して作られ、充実した時間を過ごされていました。

2017/12/05
フィンランドやバルト海沿岸諸国で伝統的に作られている、フィンランドでは「ヒンメリ(天)」、ラトビアでは「プズルス」、リトアニアでは「ソダス(庭)」と呼ばれる麦わらを使ったオーナメントをお店でいくつか飾っています。 フィンランドでは、冬至のお祭の装飾品として飾られているそうです。現在はクリスマス装飾として。...

2017/11/10
「わたしの手帖 2018」には『およろこびさまカード』が付きます。(4種類ありますので、どれが当たるかお楽しみに!)「日めくりッコンシャスプランカレンダー 2018」には『特製シール』が付きます。 毎年大人気!の手帖とカレンダーです。 「わたしの手帖2018」は、2018年を、わたしらしく、うつくしく生き抜きたい方に。...

2017/10/10
”日々の暮らしの中に馴染む上質な日常着”をコンセプトにものづくりをしている「HUIS」。HUISで使用している遠州織物の生地は、昔ながらの技術によって丁寧に織られることで生まれる、優しい質感と使うほどに馴染む独特の風合いがあります。触っていただくとよくわかるのですが、とても肌触りがよく、ふっくらとした温かみのある生地なのです。...

2017/10/06
時が経つのは早いもので、私達が下諏訪町に移住して2年が経ち、上馬場(かみばっぱ)に越して1年半が経ちました。この地区に住む方々は誇りを持ってこの地区を「バッパ」と呼んでいます。幸運にもバッパの方々に受け入れていただき、今の私たちがあります。その感謝の思いから「Bappa4.5」という名前をつけた場をつくりました。それが信濃毎日新聞の記者さんの目に留まったようで、記事にしていただけました。お声かけいただいたのがほんの数日前でびっくりしておりますが、ご覧ください。

2017/10/03
「竹細工 展」の準備のために、作家の田中瑞波さんがBappa4.5に来てくれました。日常使いの竹細工を意識されている瑞波さん。ディスプレイを見ると日常に喜びをもたらしてくれることを実感できます。手さげかご、小物入れ、アクセサリー、針さしなど、、。どれも日常の暮らしを支えてくれる逸品です。ぜひ会場で手にとってご覧ください。

2017/09/26
宮田村在住の田中瑞波(みなみ)さんの、繊細で美しい竹細工展が10月4日よりはじまります。 竹かごや竹細工の色々を展示販売いたしますので、つやのある丁寧なお仕事を、ぜひじかに見にいらしてくださいませ。 期間中、10月14日(土)は、田中瑞波さんによる「鍋しき」ワークショップもありますので、ご興味のある方はぜひご参加ください!!...

2017/08/31
秋の風が吹き始めて、冷たい飲み物の時期も今年は短いかもしれないですね…。 とはいえ、まだまだビールや麦茶が美味しいですよね!!...

さらに表示する